まつ毛エクステの寿命を飛躍的に長持ちさせる方法!

10001733-2

最近ではもうおなじみのまつ毛エクステ。つけたときはいいけれど2週間ぐらいたつと、ボリュームがなくなってきてしまう。もちが悪いって思ったことない?

せっかくつけたんだから、1か月ぐらいは維持したいですよね!だってもちが悪いと、つけまつげのが安上がりになっちゃいます。私は、実践してからまつ毛は1カ月半ぐらいもちます!ちょっとボリュームが減ったなぁっていうのを気にしなければ2カ月!

これぐらい、維持できれば満足^^♪

簡単な方法で長持ちさせることができるのでみんなも実践してみて!ただし・・・まつげエクステをつける人の腕の問題もあるので信頼できる所でつけてもらったほうが絶対に長持ちします!

■『長さ』選びに気をつける

自まつげの長さより1~4mmくらいの長さがプラスされるものを選んでください。長すぎるものは、下向きになってしまったり、自まつげと一緒に抜けてしまうこともあります。

■『太さ』選びに気をつける

まつげが細めの人は、0.2mm以上の太いエクステやプラスチックの素材は避けるべき。自まつげがエクステの重さに耐えられず、切れたり抜けたりの原因になってしまいます。

■『カール具合』に気をつける

カールはドール級の『Cカール』が人気。しかし、目尻や目頭はカールが強すぎると、皮膚に接触しやすく抜けやすくなってしまいます。Cカールは中央部分のみにして、目頭はナチュラルカール、目尻はJカール……と、違うカールのものをミックスして付けると、自然な上にもちもアップします。

■洗顔時の注意事項を守る

オイル成分が含まれるクレンジングは使わないのが鉄則です。ローションタイプのクレンジングをコットンに出してそっと拭きとるのが簡単でオススメ。洗顔後は、エクステをタオルで軽く押さえ、水分を取るようにして拭きます。

■ドライヤーで乾かす

入浴後は、ドライヤーの冷風で下から風をあてるようにして左右1分ずつ乾かすと、もちがよくなります。エクステをつけている間はビューラーが使えないので、このように乾かすことでカールのもちもよくなります。

■接触しないように気をつける

当然ですが、接触の機会が多いほど抜けやすくなります。むやみに触らない・目をかかない・仰向けで寝る・サングラスを控える・引っ張らない・ビューラーは使わないなど……。細かいことですが、これらはご法度です。

URL :
TRACKBACK URL :

*
*
* (公開されません)