今更聞けない!バイカラーって何?

img60575489 aina-3 02_M01

「バイ」は英語で「2回」「2つの」を意味する接頭語ですなわち2色使いという意味になります。しかしただ2色を使っているからバイカラーになるかといえばそうでもありません。重要なのは色のコントラストがあるかないか。2色のパワーの存在感があるかないか、それがバイカラーの基本です。
オーソドックスなものでいえば、黒と白。この2色の組み合わせは最も今年らしく、また分かりやすいバイカラーの代表といえます。濃淡の組み合わせ、例えば薄いブルーに濃いブルーを使うという組み合わせもバイカラーとなりますが、幾何学的な柄や構成が人気の今、直線的に色を区切った、より色の対比を強調したアイテムが今年トレンドのバイカラーといえるでしょう。

具体的にはシャツの襟元とボタンが付いているライン、カフスの部分のみ全体の色と違うものや、シューズのつま先部分を仕切り、そこだけ色を変えるというアイテムを多く見かけます。

URL :
TRACKBACK URL :

*
*
* (公開されません)