葬式、葬儀に会葬する際の服装[会葬者、弔問客側]

★ 葬式、葬儀に会葬する際の服装★

[会葬者、弔問客側]
葬式・装備に喪服で弔問する場合には、遺族の服装よりも格上にならないように略礼服か準喪服にします。
女性の場合は、アクセサリーは結婚指輪とパールのネックレス程度にします。

大切な場面での間違った服装程恥ずかしいものはありません。恥をかかないためにも、マナー違反のないよう服装には特に注意をしましょう。女性はとくに、肌の露出のないもの。黒の無地を基本として考えれば浮いてしまうことはないでしょう

[葬式、葬儀の会葬者の服装]

◆男性:上下黒のブラックスーツ。
スーツはシングルでもダブルでも構いません。
ワイシャツは白、ネクタイ、靴下、靴は黒、ハンカチは白です。

◆女性
黒いワンピースまたは黒いスーツ。肌を多く露出するものはNGです。ストッキングは肌色か黒。靴、バッグもすべて黒にします。
ハンカチは白、黒、グレーなど。

アクセサリーはなしでも構いませんが、つける場合には結婚指輪とパールのネックレス程度にします。ブラックパールも良く用いられます。

和服の場合は、黒喪服または一つ紋か三つ紋付きの地味な色無地。帯は黒です。
■冬の服装
上記の服装です。女性の場合、冬場の黒いタイツはOKです。

■夏の服装
夏でも上着なしや、ブラウスではマナー違反です。夏には男性は背抜きの上着や、女性は裏地のないジャケットなど、通 気性の良いものを着用してもOKですし、上着のない礼服ワンピースでもOK。また半袖の礼服ワンピースなどもOKです。ただし肩が出るデザインはNGです。
夏の葬儀について、裏方のお手伝いの場合は、半袖のブラウスでも良いでしょう。白、黒など地味なものを。

◆子供
[幼稚園児以下の小さな子供にカチッとした服装をさせるのが難しいことがありますね。正式な服装ではありませんが、夏期などで、どうしても子供が暑がる場合には白・黒・紺の半袖ポロシャツ(無地かワンポイント程度のシンプルなもの)で紺、黒、グレーのズボン(もしくはスカート)なども良いでしょう。]

URL :
TRACKBACK URL :

*
*
* (公開されません)